+ 台湾の烏龍茶 +

私は、台湾烏龍茶の世界を良くわかりませんでした。でも自分流で淹れて飲んでみたら美味しかったです。
おいしい淹れ方や、詳細・通信販売・お店の案内等は台湾烏龍茶さんのサイトへGo♫(他力本願♥)
このページで紹介している茶葉は、全て台湾烏龍茶さんで販売している茶葉です。
台湾烏龍茶さんとの出会いは、かれこれ3年前ににさかのぼりります。
先日、思い出してネット通販で買ってみました。
美味しかったので、ネッ友さんを誘って直接お店を訪ねてみました。
台湾烏龍茶の味や香りは、そのネッ友さんにも好評でした♫
台湾烏龍茶さんに無断でリンクしていますです・・・m(__)m

南 豪(なんごう)| 凍頂烏龍茶

これから紹介する茶葉や花茶の基本になる茶葉です。
台湾烏龍茶は、中国の烏龍茶と色も味わいも全く違います。
台湾烏龍茶のお茶は淡い色合いをしており、香りも華やかです。
南豪は、誰の口にも合う優しい味わいです。
追加注文する時、私はこの茶葉は必ず注文します。
騙されたと思って一度飲んでみてね。

春から夏にかけては、冷たいお茶が美味しいですね。
台湾烏龍茶の茶葉は、水出し烏龍茶にもなります。
1リットルの硝子ポットに5グラムの茶葉を入れ、水を8分目くらい入れる。
そのまま冷蔵庫で7〜8時間おくと、おいしいアイス烏龍茶ができます。
5グラムの茶葉で3回くらい使えるので、1回ごとに茶葉を捨てないでください。


香 華 (こうか)| ローズ茶

凍頂烏龍茶に薔薇の花弁をあわせた茶葉です。
ほのかに薔薇の花弁の香りがするようですが・・・
ごめんなさい、うまい表現が出来ません
この茶葉は、薔薇の花弁のピンク色が綺麗です。
耐熱硝子のポットなどで淹れると目でも楽しめそうですね。


秀 香(しゅうこう)| キンモクセイ茶(桂花茶)

凍頂烏龍茶にキンモクセイの花弁をあわせた茶葉です。
このお茶は、しっかりとキンモクセイの香りがします。
お茶の香りを嗅いで口に含んでみると、ふわっと広がるキンモクセイ。
お茶を飲みこんだ瞬間キンモクセイの香りが消えてしまいます。
そして口の中には、凍頂烏龍茶の香りが広がっていきます。


香 春(こうしゅん)| 金萱烏龍茶(きんせんう−ろんちゃ)

アルミパックを開けた途端、私の第一声「なにこれ〜」(笑)
別に目の前で開封した訳でもないのに、香ってくる甘い香。
菓子袋かと錯覚して、思わず袋の中を覗きこみました。
ちゃんと茶葉が入っておりました。

もう次の瞬間には、茶葉をマグカップに入れておりました。
部屋にたゆとう甘い香
お茶の香を楽しみ、口に入れた時のほんのりとした甘味
あれれ・・・
次の瞬間に甘い香がふわっと消え、口の中には烏龍茶の味わいが広がる。

なんて不思議なお茶なんでしょう。秀香も同様でした。


清 和(せいわ)| 台湾鉄観音茶(たいわんてつかんのんちゃ)

ここ通年、台湾では乾燥機による機械焙煎が主流らしいです。
台湾烏龍茶の鉄観音茶は、昔ながらの炭火焙煎らしいです。

ほんのり香ばしい味ですが、まろやかで烏龍茶の味がしっかりしています。
焙煎独特のやや力強い自己主張のある香りと味わいですが、しつこくなく苦くなく。

苦いだけのウーロン茶は、買う気がしなくなります。



Copyright © 1999-2005 All rights reserved.
http://www.momoch.net/